ビルや店舗など、オフィスの緑化に

壁面緑化というと、オフィス街ですよね。オフィス街では、塗装された地面や、建物に太陽光が当たり、ヒートアイランド現象が深刻化しています。壁面緑化を取り入れることで、建物の壁が熱くなりすぎることを防ぎ、ヒートアイランド現象を緩和する効果が期待できます。また、壁を緑で覆うことにより、見る人にインパクトを与え、建物や企業のイメージアップにもつながります。きれいに緑化されている建物は、街のシンボルや、目印になることもあります。緑の少ないオフィス街に緑を増やすことで、癒し効果も見込めます。

家庭で取り組むのもおすすめ

広い庭がなくとも、壁面緑化ならガーデニングを楽しめます。緑が増えることによって、街行くひとの目を楽しませる効果もあります。壁面緑化の断熱作用で、エアコンの電気代を節約する効果も期待できます。つる系の植物を建物のそばに植える「緑のカーテン」なら、手軽に取り組めます。朝顔など花が咲く植物や、ゴーヤやヘチマ、キュウリなど実がなる植物を植えると、花や収穫する楽しみを味わえます。また、子どもと一緒に取り組むことで、いい教育にもなります。

建物のリノベーションにも

古い建物のイメージチェンジにも、壁面緑化はおすすめです。明るい緑は、人々の目に新しい感動を与えます。日光にさらされることによる急激な温度変化や雨で、壁が傷むことがありますが、壁面緑化を取り入れることによって、壁へのダメージを減らす効果も期待できます。イメージアップに成功すると、建物の資産価値も上がります。

壁面緑化は見た目だけでなく、夏には室内温度の上昇を抑える機能があります。自然の力を利用して、快適な生活を実現できます。